経済投資

予防から投資へ向かう

先日、介護を切り口にどのような人生設計が望ましいのかという
ワークショップに参加した。

 

月1回開催し回ごとにテーマを決めて進行されていきます。
今回のテーマは「生活習慣病を予防する」だった。

・生活習慣病とは、どんな病気か
・どの年代が多くかかるのか
・病気になるとどのくらい費用がかかるか

など、テーマそのものが暗くなりがちであった。

 

テーマに沿って議論に加わっていたが、
頭の中では、投資をキーワードに変換して聞いていた。

・健康投資(運動)
・関係投資(人間関係)
・経済投資(預金・投資・事業)

人生100年設計の時代と言われているなか、私が取り組んでいたのは
健康投資と関係投資の2つであった。
この2つは、たまたま結果として取り組んでいたことだった。

 

しかし、経済投資は全く行ってこず、このまま老後を迎えると、
健康であり、良好な人間関係を持ってしても、経済がダメで、
幸せな時間を持つことができないことが判明した。

 

正直、このままだとマズイ、生活習慣病どころの話ではないなと感じていた。
逆にいうと、経済投資が上手くいけば、豊かな人生を育んでいけることも
理解できた。

 

今、やるべきことは生活習慣病にならない対応ではなく、
フリマで不用品をさばくことであった。
並行して、お金の勉強を行うことだと、本の続きを開いていた。

 

本当の自由を手に入れる お金の大学 リベ大@学長
https://amzn.to/3iqjRFY

ABOUT ME
イッキョウ
2020年コロナ禍中、生活防衛圏という言葉を知る。ふところ具合をみると、達しておらず愕然とする。しかし、合気道8年目の初段で【健康への投資】し、落語教室に7年通い【人間関係への投資】をしていることに気づく。あとは【経済への投資】で人生の上がりを目指す。現在のイッキョウ家の合言葉は【ふところ突破】
こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です