経済投資

苦行の変動費と易行の固定費(2)

電気・水道・ガスのチェックの目が光るときの母親や嫁ほど恐いものはない。
「家計を見直す→変動費に着目→ガミガミ言い出す→効果薄くあきらめる」
そして、忘れたころに家計見直しが始まり、家計の法則というループが発動される。
この法則はだれも幸せになれない。家族全員で疲弊する。けれどもその他に打つ手が
見当たらない。そして考えなくなってしまう。

 

考えなくなったある日にリベラルアーツ大学の両学長の動画に出合いました。
第104回 支出(固定費)を下げれば人生が身軽になる【お金の勉強 初級編】

 

変動費を一生懸命見直すのではなく、固定費を見直せばいいのかと、
目からウロコがボトリと落ちてきました。
あって当たり前と思っていた、携帯電話や自家用車や保険などを見直すなんて
考えてもいなかった。
これまで変動費という苦しい行に挑んでいたが固定費という易しい行があったのだ。

 

見直すにあたり、交通整理は必要なものの、
「変動費による家計の法則」ではなく「固定費による真・家計の法則」で
新たな扉が開けてきたように私には見えました。

 

 

ABOUT ME
イッキョウ
2020年コロナ禍中、生活防衛圏という言葉を知る。ふところ具合をみると、達しておらず愕然とする。しかし、合気道8年目の初段で【健康への投資】し、落語教室に7年通い【人間関係への投資】をしていることに気づく。あとは【経済への投資】で人生の上がりを目指す。現在のイッキョウ家の合言葉は【ふところ突破】
こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です